ポイントを交換する

交換方法

みなとエコチャレンジでためたポイントを区内共通商品券などに交換できます。
「みなとエコチャレンジ」ホームページの「環境家計簿/マイページ」 から必要事項を入力し、景品交換申請をしてください。
ポイント景品交換申請期間は、平成31年2月を予定しております。詳しくは、別途お知らせします。

交換メニュー

3600ポイント

1あきる野環境学習への優先参加券兼無料参加券(1回1グループ4名まで)

あきる野環境学習への優先参加券兼無料参加券

みなと区民の森環境学習(間伐・植樹体験、自然観察体験など)に無抽選、無料(4名まで)で参加できます。


2019(平成31)年度の参加申し込み時に利用できます。
(利用期限2020(平成32)年3月末日)

1500ポイント

2みなと区民の森への植樹(1本)

みなと区民の森への植樹(1本)

区があきる野市から借り受け、整備している「みなと区民の森」に木を1本植樹し、植樹証明書を発行します。


植樹は2018(平成30)年10月頃の予定です。植樹後に植樹証明書(ケース付き)を郵送します。

1000ポイント

3みなと森と水ネットワーク会議参加自治体の地元産品

みなと森と水ネットワーク会議参加自治体の地元産品

港区と木材の活用に関する協定を結んでいる全国77自治体の地元産品から区が選定します。
景品例は、下記「みなと森と水ネットワーク会議参加自治体の地元産品一覧(例)」をご覧ください。

※景品例は、2017(平成29)年度の実例です。
2018(平成30)年度は、内容が異なります。


※地元産品の内容はお選びいただけません。

※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。


「みなと森と水ネットワーク会議」は、英語名「UNIFIED NETWORKING INITIATIVE FOR MINATO"MORI&MIZU"MEETING」の 頭文字をとった「UNI4M(ユニフォーム)」が愛称です。

※「みなと森と水ネットワーク会議」の詳細は下記を確認ください


詳細はこちら
森と水のめぐみ。ちいき百貨

また、参加自治体の特産品や木工品等を紹介するホームページ(「ちいき百貨」)は下記をご確認ください。


4 間伐材スタンド付きまな板

間伐材スタンド付きまな板s

みなと区民の森の間伐材(材質:桧)で作ったスタンド付きまな板です。


長さ22×幅18×厚さ1.5(単位は㎝)

675ポイント

5区内共通商品券(500円分)

港区内共通商品券(500円分)

区内の約1,200店舗、一部大型スーパー及び約180の医療機関等で利用できる商品券です。


「区内共通商品券」の詳細は下記をご確認ください。


500ポイント

6あきる野環境学習への優先参加券(1回1グループ4名まで)

あきる野環境学習への優先参加券

みなと区民の森環境学習(間伐・植樹体験、自然観察体験など)に無抽選で参加できます。


2019(平成31)年度の参加申し込み時に利用できます。
(利用期限2020(平成32)年3月末日)

別途、参加費が必要です。

400ポイント

7間伐材ボールペン・シャープペンシルセット

間伐材ボールペン・シャープペンシルセット

みなと区民の森の間伐材で作ったボールペン・シャープペンシルです。


200ポイント

8間伐材折り紙

間伐材折り紙

多摩地区の森林整備(間伐作業)で発生した木材(間伐材)で作った折り紙です。


9間伐材マウスパッド

間伐材マウスパッド

みなと区民の森の間伐材で作ったマウスパッドです。


100ポイント

10間伐材カード・印鑑スタンド

間伐材カード・印鑑スタンド

みなと区民の森の間伐材で作ったカード・印鑑スタンドです。